順序よく作業をする|引っ越し業者に依頼をして作業を行なう!スピーディーな移動

順序よく作業をする

ダンボール

順番を間違えないようにする

引っ越しの準備でまず行わなければならないのは荷物の梱包です。荷物の梱包が終わらなければ引っ越し業者が荷物を新居へ運ぶことができなくなってしまいます。また荷物は使うものと使わないもので大まかに分けておくことが大切です。

新居で必ずその日に使うものは段ボールを開けておく

ガムテープでしっかり段ボールを閉めてしまうと、また開けるのに時間がかかってしまいます。そうなると必要なときにすぐ取り出すことができないため、すぐに必要なものは段ボールをガムテープで止めず、開けたままにしておきましょう。

引越しの準備で必ずやるべきこと5選

引っ越し業者への依頼

レンタカーを借りて自分で新居まで引っ越しをするというのなら、引っ越し業者に依頼をする必要はありません。ですが業者に依頼をするなら一ヶ月前には見つけて依頼をしておきましょう。早くしないと希望の引っ越し日に間に合わない可能性があります。

粗大ごみがあれば処分する

引っ越しの準備をするとどうしても要らないものがいくつも出てきますが、その中には普通に処分することができない粗大ごみもあるでしょう。粗大ごみは事前に日程の確認をする必要があるため、なるべく早めに粗大ごみがあるかの確認をしてください。

子供がいるなら転校手続きを済ませる

お子さんがいるときはなるべく早めに転校手続きをしておきましょう。場所によって転校手続きの窓口が異なるため、事前に手続き用の窓口を調べておいてください。またそのときに必要な書類も全て揃えておく必要があります。

梱包資材を集めておく

引っ越し業者に依頼をすれば荷物を梱包する用の段ボールを貰うことができますが、もし貰うことができないときは自身で梱包資材を集める必要があります。ガムテープやはさみなどの小物も用意しておくようにしましょう。

最後の荷造りと確認

引っ越し前夜は一通り整理したものを確認しておくようにしましょう。梱包した段ボールの表には何の荷物を入れたのかを大きくペンで書いておくとすぐに取り出しやすいです。また荷物の詰め忘れがないか再度チェックして、当日無事に引っ越しを迎えましょう。

広告募集中